お知らせ詳細|サイバーポート 国土交通省港湾局

サイバーポートを運営する国土交通省港湾局では、実務経験を活かして一緒に取り組んでいただける方を派遣していただける企業を募集しています。

2022.12.05

 サイバーポートを運営する国土交通省港湾局では、民間企業の従業員が国土交通省の職員として働く、官民人事交流を推進しています。
 官民人事交流は、その経験を行政運営の活性化のために効果的に活かすことを期待し、民間企業の実務経験を通じてその業務遂行手法を体得している民間企業等の従業員を対象に、国土交通省等の国の行政機関にて、一定期間勤務いただく制度です。
 現在、国土交通省港湾局では、我が国港湾の生産性を向上させるため、港湾関連手続の電子化を行うサイバーポート等の取組を進めております。こうした業務をはじめとする港湾行政に、特に【貿易に関連する実務経験】のご経験を生かして取り組んでいただける方を派遣していただける企業を募集しています。

期間:原則3年以内
給与:国土交通省が支給
想定している民間企業:荷主・NVOCC(フォワーダー)・海貨・陸運・通関・ターミナル・船社等の物流会社、銀行等、貿易に関係する民間企業(規模は不問)
対象:上記民間企業で正社員として勤務されている方
業務内容:応相談(サイバーポートの企画立案、利用促進をはじめとする港湾行政に関する事務 等)

 詳細は、以下内閣府ホームページの「企業・団体等の人事担当者向けパンフレット」をご確認ください。本お知らせは、1ページに記載の「交流採用」に関するご紹介です。
https://www8.cao.go.jp/jinzai/kouryu/sanko.html

 以上、ご関心や疑問点がございましたら、以下「問い合わせ先」までご連絡ください

問い合わせ先
国土交通省港湾局技術企画課
担当:井上 Email: inoue-s2kr@mlit.go.jp  Tel:03-5253-8676